Photo News

2017.12.15

  • 国際観光旅客税、税制大綱で決定
    19年1月7日徴収、使途はCIQ革新
  •  ──────────────────── 

    自民・公明両党は12月14日、2018年度税制改正大綱を正式に決定した。新たな観光財源として国際観光旅客税(仮称)を1月7日出発以降の日本人、外国人全ての出国者から一律1000円を徴収する。但し、2歳未満の幼児、乗務員、乗継旅客などからは徴収しない。自民党税制調査会の宮澤洋一会長は、国際観光旅客税について「CIQ時間短縮などで国民の理解は得られる」と強調した。

求人情報

  •